コロナショックで株価が暴落した件について

koronayabai

(うわ…およそ10ヶ月ぶりの投稿になっている…)

(その割には意外と読まれていた…)

(ありがとうございます!)

このブログではこの管理人が投資を通じて思ったことや考えたことなどをまとめていきます。

みなさまもご存知かもしれませんが、コロナショックによって日経平均やニューヨークダウ平均株価などが一気に下がっています。

あなたも私もそのあまりの株価の急降下っぷりに資産をどうするべきなのか迷っているはずです。

ということで今回は、このショックを受けて私が考えたことについてまとめていきたいと思います。

korona
yabai

これは儲けるチャンスである

はい。これが私が考えた上での結論です。

このショックは我々が儲けるチャンスである。

あなたも私も日経平均の急降下によって大損をしてしまい、とんでもないことになっています。

ちなみに私の損失っぷりはこんな感じ

  • スワップの豪ドル→およそ3万の含み損
  • 日本株→およそ3万7千円の含み損
  • 米国株→(円高の時に買ったので損失していないんだよなぁ…含み益7,915円)

全体的に大幅に損失しています。

にも関わらずなぜ儲けるチャンスだと感じるのか?

それは今が大きく株価が下がっている状態だからです。

確かに今は株価が下がってしまい、大きく損失をしているかもしれません。

しかし2、3年後という長いスパンで考えれば、その間に株価が回復してそれによって損失がなくなる、もしくは今回の損失以上の利益を出せるかもしれません。

事実、リーマンショックなどによって株価が下がってしまった時にも、なんやかんやで経済は盛り返し数年したら株価も上がっていきました。

なのでここでライバル投資家たちを出し抜き、儲ける株を仕込めるかどうかが、利益を出せるかどうかに関わってくるわけです。

豪ドルスワップは手放しました

およそ9ヶ月はずっと所持していたであろう豪ドルのスワップを手放すことにしました。

わーい!

ずっと所持していたものの、なかなか金額が上がらないような状態になっていて、ずっと放置されていた感じでした。

いわゆる塩漬けというやつですね。

それならば豪ドルに投資しているお金を違うものに回した方が良いと考えたため、今回は豪ドルを決済することにしました。

スワップ投資からは色々なことを学びました。これは長期運用に向いていない。

次スワップをやるのであれば、短期や中期投資でチャレンジしたいと思います。

はい。

では一体どのような株を仕込めばいいのでしょうか?

まず考えられるのは米国株式ですね。

米国株式は日本株と比較すると株価の上昇がしやすい傾向にあります。

なので持っているだけでも利益を出せる可能性が高いのです。

私が投資をしようと考えているのはこの2株

  • コカコーラ(KO)
  • アルファベットクラスC(GOOG)

選定理由は、以前からこれらの株を所持しており買い増しを行いたいと考えていたからです。

もしかしたらアマゾンなどの他の株に浮気するかもしれません。

続いて日本株です。

JAL

航空系の株式会社です。

株価がものすごく下がっており、一時期は4000円近かったのが、2020年3月11日現在では2400円近くで買えます。

株主優待で飛行機の運賃がおよそ半額引きになるなど、色々な面で目が離せない企業です。

同じ航空会社であるANAにも投資することも考えましたが、あちらは現在2800円付近であったため、JALの方が値段的に投資しやすいと思ったのでこちらを候補として選ぶことにしました。

ブシロード

カードファイトヴァンガードやバンドリ!など複数のオタク系IPを所持している企業です。

私はオタクなので!候補に入れました。

私はオタクなので!候補に入れました。

最後に

とりあえずこんな感じですかね…

今が儲けるチャンスと言いましても先が全く見えないような状態です。

とりあえず慎重に、購入時期はずらしながら資産の買い増しを行なっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です