【19年3月】所持している優待株式の損切りについて考えてみる

優待投資を始めて9ヶ月ほどが経ちました。

12月の大きな暴落のせいで、含み損を抱える銘柄も数多く現れました。

もうそろそろ損切りなども考える必要があると思ったので、この記事を書いて考えをまとめてみることにしました。

クロスフォー (7810)

含み損:-14,354円

株主優待として7月にアクセサリーがもらえるので購入しました。

そのアクセサリーも使わない上に、株価もどんどん値下がりしているので、売却を考え中です。

今下降トレンドの真っ最中で、底値だと思うので、しばらく様子を見ておきたい。

一株350円ぐらいになったら売りたいです。

ライトオン (7445)

含み損:-20,600円

損切りしました。

株主優待として8月に3000円分の商品券がもらえます。

下降トレンドな上に、どう考えても株価が戻らず、インカムゲインで利益を出すのが不可能だと判断したので、売りました。

USEN-NEXTHLDGS (9418)

含み損:-18,000円

株主優待として1000円分のポイントがもらえます。

微妙。

チャート見ていても、株価が戻るかどうか不明なので、しばらく保留。

ティア (2485)

含み損:-38,513円

株主優待として9月に3kgが貰えます。

わー。めっちゃ下がってる (他人事)

長期間のチャートで見ると上昇トレンドになっているので、ひとまず様子見します。

最後に

持っている株の中で、特に含み損が大きい銘柄を損切りするかどうかについて考えてみました。

現在損切りしたばかりのライトオンを除くと、12銘柄持っており、5000円単位の含み損が多く発生しています。

今後もいつ損切りするか分からないので、時間があるときに考えてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です